FC2ブログ
ブーボーのトレーディングキット
現在の閲覧者数:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイム・ディファレンス

 DailyImpact のパラメータのひとつ。
 ユーザ側とサーバー側との時差を指定します。
 計算式は、以下の通りです。

サーバー側の時間 - ユーザ側の時間 = 時差(符号付)


 上記計算結果で、そのまま入力していただければ、ご使用いただけます。
 入力範囲は、-12~+12 までです。(小数値の入力も可能)
 範囲外の場合は、24 を加算(もしくは減算)して、補正します。
 現時刻に時差を足すとチャートの現時刻になります。
 時差の入力に間違いが無いか、必ずチェックしてください。
 間違えると、仕掛けたつもりの無い時間で動作することになります。

 サーバー時間は、ブローカーのサーバーが何処にあるかにより違います。
 時差を指定することにより、Publication Time を日本時間で入力することができます。
 ユーザの馴染んだ時間で設定できるメリットがあります。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://gtks.blog111.fc2.com/tb.php/17-8263f62f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。