ブーボーのトレーディングキット
現在の閲覧者数:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DailyImpact は、経済指標トレード向けのセミオートEAです。
指標時刻・仕掛け/手仕舞い時間などのパラメータを指定して使用します。
ユーザが指定したパラメータに合わせて、逆指値注文を行い、トレードを行います。

図1 経済指標トレード向け セミオートEA『DailyImpact』 複数起動時のキャプチャー[図1:経済指標トレード向け セミオートEA『DailyImpact』 複数起動時のキャプチャー]

通貨ペアとランタイムIDにより、ポジション管理をしていることにより、
 ・同通貨で複数のEA
 ・複数の通貨ペア

を起動することが出来ます。(図1:GBPUSDx2 USDJPY, EURGBPの4通貨)



図2 経済指標トレード向け セミオートEA『DailyImpact』 表示部分
[図2:表示部分]

チャート上にステートアイコン、パラメータ類の表示をさせることにより、
EAパラメータやターミナルを確認することなく、チャート画面上で確認できます。

図2の赤い囲み右上は DailyImpactに指定したパラメータ類。
右下は指標発表時刻(時差)と EA のステートアイコン類になります。
同時刻に複数のEAを起動するときに便利です。
図1を例にすると...
 タイムステート→3(指標時刻過ぎ、未約定キャンセル前)
 ポジションステート→USDJPYが [BuyStop & SellStop] , その他が [Sell & BuyStop]



図3 経済指標トレード向け セミオートEA『DailyImpact』 RuntimeName と コメント部分
[図3 RuntimeName と コメント部分]

RuntimeName はユーザが自由に指定でき、名前が注文コメントに使用されます。
取引や口座履歴で、トレードの結果を区別するのに役立ちます。
(図3:設定したRuntimeNameが注文コメントに付加されています)


その他、主な機能として、以下のようなものがあります。
 ・逆指値注文のリトライ機能
 ・有効期限の指定(セーフティーとして)
 ・トレイリングストップ機能
 ・同値ストップ機能
 ・ギャップ発生時の StopLoss/TakeProfit の補正機能
 ・各種ライン表示など


機能詳細は、別記事にいたします。
スポンサーサイト

テーマ:MT4自動売買 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://gtks.blog111.fc2.com/tb.php/80-1ca7962a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。